関東で伊江島を感じて頂けるイベント「町イチ!村イチ!2019」のご紹介です!

こんにちは、伊江島観光バス株式会社 Blog担当の藤川です。

 

今回は、関東地方の皆様に、少し伊江島を感じて頂けるイベント
「町イチ!村イチ!2019」をご紹介します!

 

町イチ!村イチ!2019 とは?

町イチ!村イチ!2019は、2019年11月30日(土)・12月1日(日)に、
東京国際フォーラムで開催される入場無料のイベントです!

全国の町村が一堂に会し、それぞれが持っている特産品や
観光資源などの”宝”を都会の人たちにアピールするためのイベントです。

町村の特産品の紹介・販売や郷土芸能を披露することにより、
町村自慢の逸品が首都圏の皆様に幅広く認知され、
特産品の販路拡大や観光など交流人口の拡大による地域活性化に繋げることを
狙いとしています。

また、町村の人々と来場者がより積極的に交流し、魅力を知ってもらう場を
作ることで、イベントが終わってから実際に町村へ足を運びたくなるような
イベントの実現を目指します。

「町イチ!村イチ!2019」オフィシャルサイトへ

 

町村自慢の特産品を展示販売しているコーナーに伊江島蒸留所さんの「イエラムサンタマリア」が出店されます!!

そして「町イチ!村イチ!2019」イベントの、
町村の代表的なオススメ商品や、町村自慢の特産品を展示販売しているコーナーに、

 

沖縄県伊江村から、沖縄伊江島のラム酒を作っている、
伊江島蒸留所さんの「イエラムサンタマリア」が出店されます!!

 

伊江島のサトウキビのみをつかった、国産のラム酒『Ie Rum Santa Maria(イエラムサンタマリア)』は?

南国の陽光の下、丁寧に育てられた伊江島産サトウキビの搾り汁のみで仕込み、
単式蒸留器を使い、じっくりと熟成されたアグリコールラムです。

 

ゴールドはオーク樽でじっくりと熟成させたふくよかな樽香、
クリスタルはサトウキビの爽やかな香りが特徴です。

 

 

国産のラム酒『Ie Rum Santa Maria(イエラムサンタマリア)』の誕生

2008年、サトウキビからバイオエタノールをつくる
施設の稼働が終わるのをひかえて、
跡地の利用方法の検討がはじまりました。

 

「この施設で、伊江島産のサトウキビからラム酒をつくれないか・・・」

 

伊江島の夢と将来につづくプロジェクトが動き出した瞬間で、
2011年、伊江島のサトウキビのみをつかった、
国産のラム酒『Ie Rum Santa Maria』の蒸留所が誕生し、
製造が始まったそうです!!

 

伊江島の気候風土が醸し出す、「この島だけの風味のラム」を
皆さん、味わってくださいね!!

 

また、伊江島のご当地キャラの「タッちゅん」
会場内にいるそうですので、ぜひ、一緒に写真撮影してくださいね!!

 

Follow me!