混雑を避けるには朝イチがお勧め!美ら海水族館の見どころや混雑回避のコツ

こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

沖縄美ら海水族館は、沖縄の大人気観光スポットです。

年間の入場者数が平成30年度には約372万人に達し、
海外からの観光客も増えていますので、

混み合うことが予想されますが、混雑を回避して
美ら海水族館を楽しむためには、
事前の情報収集を行い、計画的に行動することがお勧めです。

 

そこで今回は、美ら海水族館の見どころと、基本情報は
混雑を避けるためのコツをまとめましたのでご紹介します。

美ら海水族館とは?

「美ら海水族館」の「美ら」は、「ちゅら」と読み、
沖縄の言葉で「美しい」「綺麗」という意味になります。

 

そんな美ら海水族館は、沖縄の豊かな海や自然、歴史文化の体験や
イルカたちとも触れ合いも楽しめる海洋博公園です。

 

美ら海水族館といえば、やっぱり「黒潮の海」にある、
多方向から観覧できる容量7,500m³の大水槽が大人気!

 

 

全長8.8mものジンベエザメや世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタが
悠然と泳ぐ姿は圧巻!見る人をくぎ付けにします。

 

また、美しい沖縄の海を再現したサンゴの大規模飼育「サンゴの海」水槽。
屋根が無く。自然光を取り入れた300m³の大水槽で、沖縄の自然の姿を
お楽しみいただけます。

 

 

 

 

沖縄美ら海水族館の見どころ

美ら海水族館は、

  • 全長8.8mものジンベエザメやナンヨウマンタをはじめ、多種多彩な魚たちが泳ぐ大水槽
  • 世界初のジンベエザメの複数飼育
  • 世界で初めて成功した、世界最大のエイの一種、ナンヨウマンタの複数飼育と繁殖
  • 自然そのままの姿の大水槽でのサンゴ
  • 沖縄を取り囲む美しい海にすむ深海の生き物

など、あふれる魅力がいっぱいです。

 

 

そんな美ら海水族館は、4階から始まり、3階の美ら海水族館入口(コーラルロビー)から
入館し、2階・1階へと続き、海深くへと潜っていくような造りになっています。

 

更に各フロアには沖縄の海を象徴するテーマを設け、沖縄の海の素晴らしさ、大切さを体験できるプログラムも開催されています。

 

美ら海水族館の見学平均 所要時間は1時間半~2時間

美ら海水族館の平均見学所要時間は1時間半~2時間となっているそうです。

※「オキちゃん劇場」や「イルカラグーン」、「ウミガメ館」、
「マナティー館」の見学時間は含まれていません。

プログラムの時間帯によっても異なりますので、混雑を避けて
効率的に見学して楽しんでいただくために、

ここでは各フロアの見どころとプログラムをご紹介します。

 

4階 大海への誘い 出会いと発見の旅へ

出会いと発見の旅は4階から始まります。

美ら海水族館の入口に来ると、おすすめ撮影スポットとなっている
ジンベエザメのモニュメントがお出迎えしています。

 

 

そして建物の中に入って、海人門(ウミンチュゲート)からエスカレーターを
降りた3階の右手が沖縄美ら海水族館入口です。

 

そして「サンゴの海」と「熱帯魚の海」水槽を真上から見るプレ体験がお待ちしています。

 

3階  サンゴ礁への旅 生命(いのち)あふれる彩りの世界

イノーの生き物たち(タッチプール)

イノーの生き物たち(タッチプール)では、浅瀬にする生き物に
触れて学ぶことができるエリアです。

 

「イノー」とは、沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた
浅い海(礁池:しょうち)のことで、ヒトデやナマコなどの
浅瀬にする生き物に、実際に触れて感触を楽しめますので、
お子様も大喜びのエリアです。

 

 

「イノー」のプログラム

・美ら海の生き物を触って体験!
・海辺の生き物の特徴や、体のつくりなどを分かりやすく解説します。ご質問もどうぞ!

水槽解説 スケジュール

常時

 

 

サンゴの海

「サンゴの海」水槽は、屋根が無く、沖縄の強烈な日差しを直接取り込む構造です。

本部町の海に潜って見たサンゴ礁の風景を参考に作られていて、沖縄の自然の姿を
お楽しみいただけます。また、約70種450群体の造礁サンゴも圧巻です。

 

 

「サンゴの海」のプログラム

・約70種のサンゴが主役!
・サンゴの種類やその特徴を分かりやすく解説します

水槽解説 開催スケジュール

開催時間 10:30 / 12:30 / 14:30

 

熱帯魚の海

熱帯魚の海も、屋根が無く、沖縄の強烈な日差しを直接取り込む構造です。
また、沖縄の強烈な日差しが差し込む浅い岩場から、美しい砂地、
そして薄暗い洞窟まで、沖縄周辺に広がるサンゴ礁の海を再現。

そこに生きるトロピカルでカラフルな熱帯魚 約140種類を
自然に近い状態で飼育されていますので、本当の海に入った感動があります。

 

 

「熱帯魚の海」のプログラム

・沖縄のサンゴ礁を忠実に再現
・沖縄の色鮮やかな魚やおもしろい特徴をもつ魚を分かりやすく解説します。

水槽解説 開催スケジュール

開始時間 11:00
開始時間 15:30(解説後半に魚たちに餌を与えます)

給餌解説 開催スケジュール
開始時間 13:00(飼育員との交信解説もあり)

 

 

2階  黒潮への旅 回遊魚たちのダイナミックな世界へ

2階の見どころでもあり、美ら海水族館の見どころでもあるのが、
世界最大級の大水槽です。

 

大迫力の大水槽は、なんと容量7,500㎥(深さ10m・幅35m・奥行き27m)!

世界最大級の大きさです!

その大水槽を悠々と泳ぎ回るジンベエザメや世界最大のエイの一種 ナンヨウマンタたちの群泳は圧巻!!

 

 

ジンベエザメの複数飼やナンヨウマンタの複数飼育と繁殖にも
世界初で成功されています。

 

また、「黒潮の海」の大水槽前では、

・水槽解説がありビデオ映像を交えて紹介
・ジンベエザメの給餌解説

があるそうなので、必見です。

 

黒潮の海のプログラム
  • 水槽解説がありビデオ映像を交えて紹介します!
  • ジンベエザメの給餌解説します!

水槽解説 開催スケジュール
開始時間 11:30(「黒潮の海」の解説と映像による紹介)
開始時間 13:30(「黒潮の海」の解説とダイバーによる水中カメラ映像

給餌解説 開催スケジュール
開始時間 9:30(ナンヨウマンタが後方回転しながら餌を食べるシーンを紹介)
開始時間 15:00 / 17:00(黒潮水槽の生き物たちの食事シーンを紹介)
※生き物の体調により、予告なくプログラムを変更・中止する場合があります。

 

 

1階 深海への旅 沖縄の深海をここに再現

採集や飼育がとても難しい深海生物を展示するために
水温・光・圧力などの条件を整えた特殊な環境の水槽は
水深200メートルの深海を再現されています。

 

ほとんどが沖縄周辺の水深200m以深から採取された、
貴重なものばかりで、飼育が困難なナガタチカマスやハマダイなど、
珍しい生き物たちに出会えます。

また標本ですがダイオウイカも展示されています。

 

 

水族館周辺エリア

美ら海水族館は海洋博公園の中にあります。

水族館周辺には、イルカを間近で観察できるイルカラグーンや
オキゴンドウやミナミバンドウイルカたちのダイナミックなジャンプや
イルカショーを楽しめるオキちゃん劇場をはじめ、ウミガメやマナティーを
見ることができる施設などの施設も充実しています。

 

 

美ら海水族館を賢く楽しむために~混雑を避けるコツ~

美ら海水族館によると、

混み合う時間帯(10:00~16:00)を避けてみることがお勧めだそうです。

朝8時30分から入館できますので、比較的すいている朝は
ゆっくりと館内をご覧になれます。

また、「黒潮の海」大水槽は水が澄んでいる朝が一番きれいだそうで、
ご自分のペースでゆっくりと沖縄の海の魚たちが泳ぐ姿を楽しめます。

また、美ら海水族館の公式HPには、混雑状況・混雑予想
掲載されていますので、事前に確認しておくと安心ですね。

 

 

沖縄美ら海水族館の基本情報

沖縄美ら海水族館の基本情報をまとめました。詳しくは必ず公式HPにてご確認ください。

名称 沖縄美ら海水族館
住所 沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
電話番号 0980-48-3748
公式HP https://churaumi.okinawa/

 

 

沖縄美ら海水族館の営業時間

通常期(10月~2月) 8:30~18:30 ※入館締切:17:30
夏期(3月~9月) 8:30~20:00 ※入館締切:19:00
休園日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

※海洋博公園の全ゲートが閉まり、公園内に入園できません

 

 

沖縄美ら海水族館の入場料(一般料金)

8:30~16:00(通常料金)

大人 1,880円(税込み)
中人(高校生) 1,250円(税込み)
小人(小・中学生) 620円(税込み)
6歳未満 無料

 

16:00~入館締め切り(4時からチケット)

大人 1,310円(税込み)
中人(高校生) 870円(税込み)
小人(小・中学生) 430円(税込み)
6歳未満 無料

 

 

沖縄美ら海水族館の年間パスポート

沖縄美ら海水族館「年間パスポート」は、2回分の入館料金で1年間に
何回でも水族館を楽しむことができます。

沖縄美ら海水族館が好きな方は、この機会にぜひお買い求めください!
プレゼントや景品として、年間パスポートの引換券を購入することができます。
さらにうれしい特典もあります。

大人 3,760円(税込み)
中人(高校生) 2,500円(税込み)
小人(小・中学生) 1,240円(税込み)

 

 

沖縄美ら海水族館の団体料金(20名以上)

20名以上でご入館の際は、団体料金を適用できます。(一括購入になります)

8:30~16:00(通常料金)

大人 1,500円(税込み)
中人(高校生) 990円(税込み)
小人(小・中学生) 490円(税込み)
6歳未満 無料

 

16:00~入館締切(4時からチケット)

※16時以降は学校割引・団体料金はありません。よりお得な「4時からチケット」をご利用下さい。

大人 1,310円(税込み)
中人(高校生) 870円(税込み)
小人(小・中学生) 430円(税込み)
6歳未満 無料

 

 

沖縄美ら海水族館へのアクセス

沖縄美ら海水族館は、本部町にある海洋博公園内にあります。

主な交通手段は、車(レンタカー含む)、高速バス、路線バス、タクシーがあり、
那覇空港から、車で約2時間(高速道路利用)、バス(高速バス使用)で約3時間です。

 

 

美ら海水族館からほど近い離島 伊江島に、ぜひ、お越しください!

 

いかがでしたか?

 

美ら海水族館まで来られたら、ぜひ、すぐ目の前の伊江島まで足を延ばされてみてはいかがでしょうか?

 

美ら海水族館水族館から、車で約15分のところにある本部港へゆき、
フェリーでたった30分で伊江島にお越しいただけます!

 

例えば、自家用車やレンタカーを本部港の駐車場にとめて、フェリーに乗船。

伊江島に到着後の観光は、

と、伊江島観光の手段も充実!

 

伊江島でしか見ることができない大自然や体験、見どころを手軽にお楽しみいただけます。

美ら海水族館からも見える伊江島にぜひ、お越しください。

 

 

更新情報を受け取る