貸切バス事業者安全性評価認定制度 「一ツ星」認定のお知らせ

こんにちは、伊江島観光バス株式会社 Blog担当の藤川です。

 

このたび、伊江島観光バス株式会社の貸切バス事業は、
公益社団法人 日本バス協会の「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において、安全確保への取り組みが優秀な貸切バス事業者に与えられる安全性評価認定「SAFETYBUS」一つ星に認定いただきました。

また、安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークも頂戴いたしました。

 

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」とは?

貸切バス事業者の安全性の確保に向けた取り組み状況を、評価・認定・公表することで
<貸切バス事業者の安全性を見える化>し、貸切バスの利用者や旅行会社が、
“安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくなる”指標として、
平成23年度より運用開始されました。

また、本制度の実施を通じて、貸切バス事業者が安全性の確保に向けた意識の向上や、
取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的に、
日本バス協会が実施している認定制度です。

 

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」認定について

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」認定は、貸切バス事業者からの申請に基づいて、
申請事業者の安全性に対する取組状況等についての認定基準への適合性を、
日本バス協会において書面及び訪問審査を行い、学識経験者、有識者、国土交通省、
日本バス協会により構成される「貸切バス事業者安全性評価認定委員会」において決定されます。

 

また、下記のような法令遵守事項と安全確保への取り組み状況を書類審査と訪問審査で確認しています。

安全性に対する取り組み状況

  • アルコールチェッカーを使用して厳正な点呼をおこなっているか?
  • デジタル式運行記録計を活用しているか?
  • ドライブレコーダーを導入して教育・指導を行っているか?
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)や脳検診等を実施しているか 等

事故及び行政処分の状況

  • 過去2年間に有責の死亡事故が発生していないか
  • 過去1年間に有責の重傷事故が発生していないか
  • 過去2年間行政処分による累積点数は配点から差し引く 等

運輸安全マネジメント状況

  • 輸送の安全確保の責任体制
  • 安全方針の策定と全従業員への周知徹底
  • 安全に対する会社挙げての取り組み
  • 自動車事故対策機構などの運輸安全マネジメント認定セミナーを活用している 等

 

 

このような厳しい審査をパスし、2019年度に、貸切バス事業者安全性評価認定制度の、
安全性評価認定「SAFETYBUS」一つ星に認定いただきました。

 

弊社では、レンタカーや定期観光バス、タクシー、路線バス以外に
沖縄本島・伊江島での貸切バスサービスが好評を頂いています。

 

沖縄本島・伊江島での貸切バスは、お客様のご要望の集合場所にお伺いし、
安全、快適、上質な空間で、目的地までの移動をお手伝いさせていただくことを掲げています。

 

皆様が安心して、伊江島観光バス株式会社の貸切バス事業をご利用いただけるよう、
日々努力を積み重ね、安全性評価認定「SAFETYBUS」三つ星 認定を目指してまいりますので、
引き続き、宜しくお願いします。

Follow me!