輸送力拡大による観光振興、環境保全の両面から沖縄県に貢献! 国内初 観光仕様の大型電気バスを導入しました!

伊江島 電気バス

平素は、お世話になり、ありがとうございます!

伊江島観光バス株式会社 代表取締役 山城 克己です。

 

このたび、伊江島観光バスは、走行時のCO2排出量ゼロ日本国内で初めてとなる、観光仕様の大型電気バスの導入し、先日、お披露目を行いました。

運行ルートは沖縄本島一円を予定しています。

 

導入した走行時のCO2排出量ゼロの電気バスは、
「やんばるの貴重な森林を守るため」目標に環境保護を推進。
世界遺産登録を目標に、住民の環境意識醸成や、自然環境保全に取り組み、
輸送力拡大による観光振興、環境保全の両面から沖縄県に貢献します。

 

【琉球放送】RBC NEWSではお披露目の様子を取材いただき、放送されました。

【YouTube】RBC NEWS「災害時にも活用 観光用大型電気バス公開」へ

 

今回運行を行う大型電気バスは、1日1回の充電で250キロ走行が可能な最新型の観光用の大型電気バスです。

 

伊江島 電気バス 充電

 

大型電気バスは、高級感のある内装。Wi-Fiを使った通信や、
USBケーブルを使った携帯端末の充電が可能など装備も充実しています。

 

電気バス 内装

 

また、コンセントも使用可能で、伊江島観光バスでは、
豊見城市と「災害時における支援等に関する協定」を締結し、
災害時には、地域の人にバスを開放し、携帯端末の充電や人員の輸送にも活用する予定です。

 

電気バス USB

 

我が国におけるCO2排出量に占める運輸部門の割合は約2割で、
その約9割が自動車交通からの排出しており、運輸部門の地球温暖化対策の強化は
我が国全体のCO2排出量削減にとって必須となっています。

 

そして「環境負荷の少ない自動車の普及及び使用の促進」は、
地球温暖化対策の柱とされていますので、
走行時のCO2排出量ゼロの電気バスの導入は温暖化対策に貢献できるものと考えています。

 

伊江島 電気バス 導入

 

これからも、地球に優しく、沖縄本島や伊江島に訪れる皆様、
そして伊江島の島民の皆さんにお役に立てる企業を目指してまいります。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

 

伊江島観光バス株式会社

代表取締役 山城 克己

Follow me!